ロックダウン段階解除を進めるイタリアで、Apple Store17店舗が5/19に再開

ispazio.netispazio.netが、イタリアのApple Store17店舗のうち10店舗が5/19に再開すると伝えています。

こちらはミラノのApple Piazza Libertyオープン時(2018年)の様子。

ただし、新型コロナウイルスの症例数が多い、ピエモンテやロンバルディア地域の店舗は引き続き休業が続きます。

イタリアでの新型コロナウイルスの感染者数は、3/21の6557人をピークに減少。しかし、5/13の時点でも888人の新規感染者が報告されています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)統計情報より

イタリアのコンテ首相は5/4からロックダウン を段階的に解除し、2週間後には小売り店なども再開する方針を発表しているため、Apple Storeについても、この指針に則った再開を行うようです。

イタリア、ロックダウンを段階的に解除 5月4日から製造業再開 – ロイター

一方、日本では4/11の743人をピークに減少しており、5/13の時点で新規感染者は55人。


日本の感染者数だけを比べるとイタリアの約1/16なので、いつでも再開しても良いように思えますが、今回のイタリアでのApple Storeの再開のタイミングを考えると、Appleは各国政府の意向を逸脱しないタイミングで路面店を再開する方針であることが窺えるため、日本のApple Store路面店の再開についても緊急事態宣言が解除されたのちに行われる可能性が高そうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。