中国市場でのiPhone販売が4月に持ち直しの傾向。ただし、5月以降は不透明な状況に

9to5macが、UBSのアナリスト Timothy Arcuri氏による、中国でのiPhone販売動向を伝えています。

中国市場では、昨年12月から今年の3月までのiPhone販売数は、平均で66%ダウンという状況でしたが、4月は前年比3%ダウンと持ち直してきているそうです。

ただし、アメリカは対中関税を25%に引き上げるなど、米中貿易問題が大きくなってきていることから、中国のコンシューマー層の印象が悪化し、5月以降のiPhone販売にも影響を及ぼす可能性が指摘されています。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA