北米の「GeForce NOW」がiOS版Safariに対応

NVIDIAのストリーミング・ゲーム・サービス「GeForce NOW」がiOS版Safariの対応を発表。


iPhone/iPadのSafariではこちら(日本リージョンからのアクセスはjpサイトに偏移します)のページからアクセスして、最大1080p、毎秒60フレームのストリーミングが可能。

サービス価格はFoundersメンバーシップの価格が月額4.99ドルで、6ヶ月間のサブスクリプションが24.95ドル。

近日公開予定のFortniteを含む、サードパーティゲームをiOS上のSafariからプレイすることが可能になり、対応サービスは北米などで提供開始されていますが、残念ながら日本からのダイレクトアクセスは今のところ対象外となっています。

「GeForce NOW」は日本ではソフトバンク、auといったキャリアがGEFORCE NOW アライアンス パートナーとして運営を行っていて、「GeForce NOW Powered by SoftBank」「GeForce NOW Powered by au」はそれぞれ月額1,800円税抜きで提供されていますが、今回のiOS版Safari対応についてのアナウンスは行われていないようです。

なお、auの提供サービスではauユーザー向けに期間限定無料トライアルを実施していて、12/31まで期間が延長されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。