”愛と激情”なJony IveとMarc Newsonの「LoveFrom」公式サイトが公開。

元AppleのJony IveとMarc Newsonのデザイン会社「LoveFrom」のサイトが公開。


アクセスすると社名だけが表示されて、そこをクリックすると長文が出てきます。

原文:LoveFrom is a creative collective. We are designers, architects, musicians, filmmakers, writers, engineers, and artists. You may know us from our past work. We are obsessed with traditions of creating and making. Fanatically devoted to excellence. Insatiably curious. We collaborate with leaders and founders. We work on projects for joy. We develop our own ideas. Love & fury.

日本語訳:
LoveFromは、クリエイティブな集団です。私たちは、デザイナー、建築家、ミュージシャン、フィルムメーカー、ライター、エンジニア、そしてアーティストです。私たちのことは、過去の作品でご存知かもしれません。私たちは、伝統的な創造と制作にこだわりを持っています。狂信的に卓越性を追求する。好奇心旺盛です。私たちは、リーダーや創業者とコラボレーションします。私たちは、喜びのためにプロジェクトに取り組みます。私たちは、独自のアイデアを開発します。愛と激情。

今までのデザインのポートフォリオがあるわけではなく、この文章だけ。

計り知れない力量によるものなのか、センスなのか、普通の人ならやらないであろうアプローチから、ちょっと形容できない不思議な何かを感じる次第です。

なんか完全にアート方面に舵を切ったような潔さも感じますが、コンシューマーデザインからは遠ざかるということなんですかね。

まあ、ものすごくお金持ちであることは間違い無いので、そういうことなのかもしれません。

で、フェラーリのデザインするってマジかって話が出てくる次第です。

結局、アートをやりたいってことなんだろうなやっぱし。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

2件のフィードバック

  1. th より:

    なんか、アートのためのアート、みたいな感じを受けてなんだかなーと思いました。
    インダストリアルデザインは現実の役に立つことが重要なんだと思うのですが。

  2. M.Hirose より:

    Apple Computer時代の数々の名機を手掛けたFrog Designとかは、今でもモダンなデザインを取り入れながら進んでいる感じはありますよね。ちゃんとしてるんだよなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA