新しいAirPods/AirPods Pro用のNORフラッシュ生産ラインがフル稼働開始

DIGITIMESが、業界筋の情報として、新しいAirPods Proのパーツ製造が行われていることを伝えています。


最近になり、台湾のWinbond ElectronicsはNOR型フラッシュメモリの製造キャパシティを満たす注文を受けており、これは新しいAirPodsに搭載されるとのこと。

Winbond Electronicsは、6ヶ月間に渡り、NORフラッシュの生産ラインをほぼフル稼働させるようです。

第二世代となる新しいAirPods Proについての噂や予測では、「ステムがなくなり、よりコンパクトになる」「ワイヤレス充電ケースがやや大きくなる」といった話が出ていますが、Appleが様々なプロトタイプを作っていることは確実なものの、まだ確定では無いように見受けられます。

新しいAirPods Proは、2021年上半期中に発売予定と予想されています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA