新型MacBook Air:カラーオプション、MagSafe、1080pカメラ、ファンレスで2022年中盤に発売予定

Apple新製品リーカーのDylan氏が、次のMacBook Airは2022年中盤に発売予定とツイート。


次期MacBook(Air)は、2022年の中頃に発売されます。MagSafe、1080pのウェブカメラ、USB Cポート、30Wの電源アダプタを搭載し、ファンを搭載しない予定です。また、iMac 24と同様のカラーオプションが用意されます。ベゼルとキーボードはオフホワイトで、ファンクションキーはフルサイズになります。

2022年発売の新型MacBook Airについては、これまでにminiLEDディスプレイや、より高性能なApple Siliconプロセッサ、まったく新しいデザインを採用されると予測されていて、Mark Gurman氏は「より薄く、より軽く」なった筐体、2つのUSB 4ポート、MagSafe充電コネクタを搭載すると伝えていました。

concept image via:@RendersbyIan

Dylan氏の今回のツイートも、ほぼ同じ方向性ですが、”ベゼルとキーボードはオフホワイト”や”30Wの電源アダプタ”などが新しい情報となっています。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

2件のフィードバック

  1. th より:

    M1X(仮称)に留めて、バッテリの小型化、軽さ、薄さに全振りしたモデルですかね
    こっちは俄然興味があります。22年半ばというと筐体新設計もあるでしょうし
    シリコンもM1 Pro/Max にリソースつぎ込んだでしょうから M1X の登場は遅いって
    ことかな

  2. M.Hirose より:

    今、時価総額世界一のAppleだからリソースはありまくりだろうけど、どう配分するかというところでしょうか。
    プロセッサーのロードマップはしっかりしてると思うし、intelからの切り替えも来年が山になると思うので、サクッと出しそうな気もしますけどね。ただ、世界的な生産問題があるから、その辺の影響がどうなるか、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA