眼鏡の向きを変えるとアイコンやキーボードをヴァーチャル表示する、Apple iGlassのコンセプト動画

このままで発売されるとは思いませんが、とても夢溢れる、iGlassのコンセプト動画。

@alan_enileev

iGlass by my bro – @bat.not.bad in Instagram 🤘🏽😯 ##batnotbad ##concept ##apple ##bugatti ##chiron ##veyron ##concept ##tech ##glass ##iphone

♬ оригинальный звук – alan_enileev


iGlassを傾けると、内部の表示がスクロールするようになっていて、iPad OSのように時刻、日付、天気などを表示するエリアとアプリアイコンがあり、下に向けるとキーボードがヴァーチャル表示。

このままではバッテリーを収納するスペースも無いし、眼鏡そのもののデザインとしても抵抗があるのですが、機能的には面白いコンセプトだと思いました。

Appleが、ARプロジェクトチームを作り、ここ10年ほどの間にAR関連会社を買収したり、特許を取得しているため、スマートグラス製品の登場も期待されていますが、詳細はいまだに不明。

The Informationなどによると、二つのシークレットチームがあって、ARヘッドセットは2022年の発売、よりスリムなARグラスは2023年発売という噂もあります。

どうか、欲しくなるデザインでありますよーに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。