国立商店、「職人が作るレザースリーブ for 13インチMacBook Pro/12インチMacBook Pro」のシンフィットモデルを発売

国立商店が,「職人が作るレザースリーブ for 13インチMacBook Pro」「職人が作るレザースリーブ for MacBook(12インチ)」に、英国Thomas Ware & Sons社製のブライドルレザーを採用したシンフィットモデルを追加して発売しています。

シンフィットモデルは、英国Thomas Ware & Sons社製ブライドルレザーを使用して日本の職人が製作するシンプルなスリーブケースです。
カラーはブリティッシュグリーン(ブライドルレザー Thin Fit)
クラシックブラック(ブライドルレザー Thin Fit) の2種類。


薄くて軽いスリーブケースに仕上げることを念頭に置き、革厚1.0mm(従来モデルは1.9mm厚)で製作されています。

また革の断面にコバを塗り最終的な仕上げを行い、内側のファブリックには1.0mm厚の黒色(従来モデルは赤色) のマイクロファイバー素材を採用。
革表面に残る特徴的なロウ(ブルーム)や、ブルームが自然に取れ去った後に現れる革のツヤ感などを楽しめるスリーブケースです。

価格は12インチモデルが17,064円、13インチモデルが18,144円です。


M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA