Apple、一部のAirPods Proでの異音、ANCの不具合に対処するサービスプログラムを開始

Appleが、「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム – Apple サポート」の提供を開始しています。


2020年10月以前に製造されたAirPods Proの一部に”異音 (「パチパチ」という音など) がする”、”アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。”といった問題が発生することが確認されたため、それらの対象機種の無償修理を行うというものです。

お使いのAirPods Proに似たような症状がある場合にはサポート情報を確認の上、サポートに連絡すると良いかと思います。

なお、このプログラムは、”対象となるAirPods Proに対し、その最初の小売販売日から2年間適用される”という但し書きがあるので、早めの対応が吉だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。