Apple、光吸収機能を形成するアルマイト加工技術でマットブラックカラーを追加か

Patently Appleが、Appleがマットブラック塗装に関する特許出願が米国特許商標庁で公開されていることを伝えています。

この技術は、”ブラックの外観を付与するような外部表面に入射する一般的な可視光を吸収することができる光吸収機能を形成する、染色されたアルマイト部分の表面をエッチングするための技術”に関連しています。

アルマイト処理された金属は異なる色に染めることができるものの、エンクロージャをブラックにするのは困難で、今まででベストな試みはダークグレーカラーです。

Appleが申請している技術では、光吸収によって吸収されない可視光が外部表面によって拡散的に反射され、その結果、外部表面は低光沢、マット仕上げとなることが特徴となっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。