Apple、1/29に2019Q1の決算発表〜業績予想を下方修正

Appleが、2019Q1の決算発表「Apple Earnings Call」を1/29 2:00 p.m. PT / 5:00 p.m. ETに行うとアナウンスしています。

同ページのストリーミングは、iOS 10以上のiOSデバイスのSafari、macOS Sierra 10.12以上のMacのSafariなどで閲覧することができます。

なお、これと同時に投資家に対して、Tim Cook CEOの書簡「Letter from Tim Cook to Apple investors – Apple」「ティム・クックからAppleの投資家への手紙 – Apple (日本)」が公開されています。

書簡は業績予想を下方修正するもので、主に景気減速による影響で、中国でiPhoneが予想を下回る販売数であったというものです。
売上高は840億ドルで、これは前年比5%減となります。

関連記事>
アップル目標株価、ウォール街アナリストが引き下げ-見通し下方修正 – Bloomberg
アメリカの金融大手は今年のiPhoneの落ち込みを予想、中でも最悪はXS Max



4件のフィードバック

  1. TH より:

    関税の問題は大きいんでしょうね、でも大統領は、アメリカ内製にしないからだ、って責任転嫁だろうなあ
    すぐに業績予想を修正するのは良いことだと思います。

  2. mh より:

    関税関係やトランプの政策も影響してるとは思うんですが、ここ数年のAppleの製品づくりというのがコンシューマーのニーズを満たしていないような気もするんですよね。MagSafeや、3.5mmステレオ出力の廃止、Touch IDからFace IDへの移行。
    かと思えば、iPhoneのUSB-Cへの切り替えは遅すぎる。
    この辺も大きいようにも思うんですよね。。。

  3. TH より:

    そういえばSEがディスコンとは思わなかったのでビックリしたことを思い出しました。直前にはSE2の噂ももっともらしかったのに。
    あれば単価が下がる、XRの足を引っ張ったかもで経営指標としては上積みだと思います。が、エントリモデルがないっていうのは長期的にマイナスかと。バーバリーは三陽の手頃感な商品展開を嫌ってラグジュアリー路線に絞ったそうですが、スマホはパソコン同様、シェアの勝負。ハイエンドのみではジリ貧な気がします。iPhone持ってる人は次も選んでくれるでしょうけど、今androidの人はかなり思い切らないと切り替えてくれない。

  4. mh より:

    SE2、出した方がいいですよね。
    今までの流れをみるとSE2は少なくとも開発は行われていたんだと思います。
    でも、あまりにもよく出来過ぎてて他のモデルが売れなくなると思ってやめた可能性もありそう。それにXの売れ行きがそこそこ良かったからiPhoneは高くても売れる、という見立てがあったのかも。
    どちらも、コンシューマー目線からは微妙にずれているなあと思います。

    ハードの不調とは逆にApple MusicとかApp Storeなどのソフトウェア収益は拡大しているみたいですが、ソフトで収益を補うのなら、なおさらエントリーモデルを用意していないことは自分たちの首を絞めることになると思うんですけどね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。