Apple、iPhone SE2の発売時期をQ2に変更か

AppleがQ1に発売予定と予想されているiPhone SE2ですが、コロナウイルスの影響により、発売時期がQ2になったという話をDIGITIMESが伝えています。

これは市場関係者からの情報とされています。

iPhone SE2(またはiPhone 9)の主なサプライヤーは台湾ベースのZhen Ding Technologyと考えられており、第2四半期は通常のシーズンよりも高い収益パフォーマンスが見られているようです。

現在、Zhen Ding Technologyの中国工場での稼働率は80%に戻っています。

また、新しいMacBookおよびiPadシリーズにFPCB製品を供給するFlexium InterconnectはAppleからオーダーがあれば、いつでも大量出荷が可能なように施設拡張を進めているようです。

FPCBメーカーの場合には、近い将来、より多くのiOSデバイスに5G通信モジュールが採用されるため収益が上がりそうですが、新しいiPadやMacBookシリーズの出荷はiPhoneの出荷よりも少ない可能性があるとしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。