Appleが実装を進めるウルトラワイドバンド機能、他のメーカーや業界内でも普及の動き

Digitimes Researchが、AppleがUWB(ウルトラワイドバンド)機能を推進していることから、他のメーカーでもUWB技術を採用したアプリケーションが増加していると伝えています。

Appleが参加するかもというCar Connectivity Consortiumより。

AppleはiPhone 11シリーズ/12シリーズ、Apple Watch 6、HomePod miniにUWB技術を搭載しています。

他のメーカーでは、SamsungはGalaxy Note 20 UltraやGalaxy Flip 2などのUWB対応スマートフォンを発売。中国のXiaomiもUWB対応スマートフォンモデルを発売。

今後はOppoやVivoなど中国のスマートフォンベンダーのフラッグシップモデルにはUWB技術が搭載予定。

AppleはUWB技術を実装を進めているものの、UWB AllianceやFiRa(fine ranging)コンソーシアムへの参加はしないようで、デジタル・カー・キーへのUWB技術の追加を推進すると期待されるCar Connectivity Consortiumへは参加をするようです。

また、NXPセミコンダクターズなどの半導体メーカーもUWB仕様の標準化を提案したり、業界内での合併買収などの動きが見られています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA