AppleデザインのARMチップ搭載のMac製品が2021年前半に登場か

TF International Securitiesのアナリスト Ming-Chi Kuo氏が最新リサーチノートで、ARMベースのMacBook製品が2021年前半に発売されると予測していることを伝えています。

現在のMacにはIntel製のCPUが採用されていますが、ここ数年の間に何度かApple自身がARMチップの開発に取り組んでいる話が漏れていました。

これは以前、Intelのチップのリリースが度々遅れることにより、Apple製品の発売時期に影響が出ていたこともあり、CPUを自社開発で行うことで計画通りの時期に製品を発売することが目的と考えられています。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA