Apple社内でのみ使用されている「A2282」という謎のIoTデータが公開

MySmartPriceが、Apple「A2282」というネットワークデバイスがFCCとNCCに掲載されていることを伝えています。


この「A2282」は周波数帯1GHz以下で動作するWi-Fi、BT LE(Bluetooth Low Energy)を内蔵したネットワークアダプター。

Apple社内向けに製造されたもので、一般向けには販売されません。


「A2282」は長さは11.5cm、幅は3.5cmの長方形。

一方の端にはEthernetポート、もう一方には別のEthernetポートとLightningあるいはUSB Type-Cポートがあります。

また、NCCのデータによると、291.8mAhバッテリーが内蔵されており、出力12.48WのFlextronics社製のApple「A1401」電源アダプタと、Lightning to USB Type-Cケーブルが同梱されています。

Appleが、このアダプターをどういう用途で使っているのかは不明とされています。





M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA