Apple Trade InがApple Storeでも可能に。(賢く買い替えをする選択肢としてありかもです)

Apple Trade Inサービスが、Apple Store路面店での下取りも行えるようになっています。


対象のデバイスはiPhone、iPad、Mac、Apple Watchで最大下取り金額はウェブでも確認可能。

この下取りの目安となる最大下取り金額は、今までと同様、随時変動していくはずですので、他の買取サービスも含めた形で検討してみるのが良いのかと思います。

Apple Storeで下取りしてもらって、Apple Storeで購入する場合のメリットとしては、Apple製品をよく理解している人が査定する安心感と、購入後に満足できなかった場合にも14日以内であれば返品できる、条件に当てはまればアカデミックが利用できるということがあります。

ちなみに、僕が先日売却したMacBook Pro 13インチモデルは、Apple製品にあまり明るく無い店で売却したため、最初の査定では、売却前にApple Care+で全交換した新品外装パネル(交換後はケース装着でポートにも傷一つ無し)についての見極めができずに経年劣化の状態でマイナス査定されました。

このときには最終的には、僕も納得できる適切な金額で下取りしてもらうことができましたが、Apple Storeでの対面下取りであれば、この辺りの不安材料は無くなります。

下取り、買い替えはモデルごとに、時期ごとに、どのサービスを利用するのかを上手に判断して利用するのが吉かと思います。

なお、Apple Store路面店は既に営業を再開していますが、入店制限などもあるため、今は以前のようにぶらっと立ち寄って、気に入ったものを見つつ購入という事はなかなか難しいです。

新規購入を含む対面下取り、という事であれば「臨時休業前に購入したiPad Pro第3世代の返品案件は無事完了」に書いた”オンライン注文→ピックアップ時に+α”という方法も可能かもしれませんので、参考にしてみてください。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA