AUKEY、世界最小のPower Delivery対応USB-C充電器「Omniaシリーズ」を順次発売

AUKEYが、CES 2020で発表した、世界最小のモンスターチャージャー「Omniaシリーズ」を4月末から順次発売します。


「Omniaシリーズ」は、1)本体の小型軽量化、2)充電スピード、3)スマート(インテリジェント)チャージの3つの特徴を備えている、Power Delivery対応のUSB充電器。

GaN(窒化ガリウム)をベースに独自開発した次世代チップ「Omnia Chipset(オムニア チップセット)」により、従来製品よりも平均50%のコンパクト化に成功しています。


充電速度は、従来製品よりも約3倍速の急速充電が可能で、発熱も抑えられています。

接続したデバイスを自動検出するオーキーの独自技術「Dynamic Detect Technology(ダイナミック ディテクト テクノロジー)」の採用により、2つのポートで各デバイスへの最適な電力で出力します。


ラインナップは61W USB-C x 1ポートから、100W USB-C x 2ポートの5バリエーション。

先行販売される「オムニア デュオ 65W」は61W出力、USB-C×2、約103.5グラム、
52 x 52 x 30 mmという仕様で店頭価格5,980円となっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。