Bloomberg:新iPhoneは3製品で9月発売。リバース・ワイアレス充電システム、マルチアングルFace IDなど

Bloombergが、Appleが準備中の新製品についての情報を伝えています。

来月のイベントで発表されるのは3モデルのiPhoneで、9月中に発売され、第四四半期の販売数にポジティブな影響を与えそうです。

新しいiPhone Proは、ウルトラ・ワイド・アングルの写真動画を撮影できるカメラが搭載され、ハイエンドモデルは動画撮影機能がプロ用ビデオカメラ並みに強化されるようです。

リバース・ワイアレス充電システムはAirPods+充電ケースを、iPhone Proの背面から充電できるというもの。

新しいマルチアングルFace IDは、ユーザーが平らなテーブルに置いた状態でもロック解除できるようになります。

全ての新iPhoneにはA13プロセッサーが搭載されます。

さらに、年末のホリデーシーズンに向けて、新しいハードウェア、ソフトウェア、サービスがリリースされ、収益を向上させると見込んでいます。

この製品には:

・カメラが高機能になり、CPUが高速になるiPad Pro
・スクリーンが大きくなった、10.2インチのiPadエントリーモデル
・新しいケースフィニッシュのApple Watch新製品
・MacBook Proのリバンプモデル

が、含まれており、防水を強化しノイズキャンセル機能を搭載したAirPods(2020年)、AirPodsのエントリーモデル(3月)、廉価なHomePodのアップデートなども取り組みが始まっているようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。