Facebook、2022年にスマートウォッチ発売に向けて開発進行中との報道

FacebookがApple Watch競合のスマートウォッチを開発中だそうです。

black chronograph watch

今のところ、ハードウェアも文字盤もデザインは不明です。(Photo by Samer Khodeir)

Facebook Plans Smartwatch With Focus on Messaging, Health — The Informationによると、このスマートウォッチはスマートフォンがなくても動作するセルラータイプで、Facebook Messengerと密に統合されるとのこと。

エクササイズバイクのメーカーであるPeloton Interactiveなどの健康・フィットネス企業のサービスやハードウェアに接続する計画もありますが、コンシューマーがどれだけ受け入れるかは不透明な状況。

当初はAndroidベース(WearOSになるかは不明)ですが、将来的に搭載する独自OSも開発中で、最初のモデルは2022年に発売予定で開発が進行しているようです。

Facebookはコメントを拒否しています。

なお、Facebookは、2019年にニューラルインターフェースの新興企業CTRL-Labsを買収していて、同社は従来のタッチスクリーンや物理的なボタン入力を必要とせずに、脳からの電気信号をコンピューティングデバイスに送信できるデバイスなど、ワイヤレス入力メカニズムの構築に特化する知的財産を有していて、今回のスマートウォッチだけでなく、開発中と言われているスマートグラス、ヘッドセットに技術が応用される可能性もありそうです。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA