iFixitファーストルック:16インチ MacBook Proのキーキャップは旧Magic Keyboardと互換性あり

iFixitが、16インチ MacBook Proのファーストルック動画を公開。

MacBook Pro 16インチに採用された改良されたシザー構造のMagic Keyboardは、前のモデルのMagic Keyboardのキーキャップと互換性があり、バタフライキーボード改良版ではなく、以前のMagic Keyboardの技術を生かしたものになっているようです。

iFixitによる、16インチ MacBook Proの正式な分解レポートは近日公開予定。



4年の間、多くのユーザーがキー入力の不具合を訴えていたバタフライ・キーボードですが、Appleは2018〜2019年5月発売のMacBook Proのキーボードにはシリコン素材と思われる薄膜を追加し、小さなホコリやゴミが入りにくくするなどの改良を行ない、また、以前のユーザー向けに「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」の提供も行なっていますが、これらの問題を根本的に解決するには至っていませんでした。

16インチ MacBook Proに初搭載のシザー構造キーボードの耐久性については未知数ですが、これまでのバタフライ・キーボードの弱点を根本的に解決したものであることを期待したいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA