iPhone用の最小のレーザー・ポインター「iPin」,クラウドファウンディングでキャンペーン開始

ss_1394HYPER by Sanho Corporationが,クラウドファウンディング企画として,iPhone/iPadなどの3.5mmステレオジャックを利用する,レーザー・プレゼンター「iPin」を発表し出資を募っています。

目標金額は10,000ドル,現在49%集まっており,残り日数は7日間です。

iPin: World’s Smallest Laser Pointer for iPhone


「iPin」は,ヘッドフォン・ジャックを利用するレーザー・ポインターで,専用のアプリにより,プレゼンテーションのスライドのコントロールを行う事が可能です。


Indiegogoでは35ドル(iPin1台付き,通常価格の15ドルオフ,US以外への送料は10ドル)から受け付けており,目標金額の10,000ドルを超えた段階でキャンペーンを終了し,出荷開始するとされています。

対応デバイスに関しては,ヨーロッパで購入したiOSデバイス,または,EU regulationsのモデルは非対応,すべてのiPhone 6 Plusモデルは非対応となっています。

これはオーディオジャック内部のパワーサプライの仕様が異なるためとなっています。

ヨーロッパ以外の国で販売されている,iPad,iPod touch,iPhone(iPhone 6を含む)には対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。