iWatchはエンジニアリング検証テスト段階,9/9には発表されない可能性

ss_1200DIGITIMES「Apple iWatch still under EVT despite components already in production」が,上流サプライチェーンからの情報として,iWatchはエンジニアリング検証テスト(EVT)の段階にあるため,2015年以降の発売になるようだと伝えています。

情報筋によると,大量生産にあたっては,EVTの次のステージであるプロダクション検証テスト(PVT)をクリアすることが必要で,Appleは,このEVTとPVTの間にデザインの変更を行うこともできるそうです。


このため,9/9に行われるAppleのカンファレンスでは,iWatchを発表するとは思えないと話しているそうです。

また,現在,上流サプライチェーンはAppleからのコンポーネントの注文を待っている状態ですが,Appleからは製造のためのファーム・スケジュールも届いていないとされています。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA