macOS Big Surアップグレード後に一部の13インチMacBook Proが使用不能に

MacRumorsなどが、MacBook Proの一部のモデルでmacOS Big Surにアップグレード後にマシンを使用することができなくなった報告が出てきていることを伝えています。


この現象はLate 2013、Mid 2014の13インチMacBook Proで起こっているようで、いくつかの事例ではmacOS Big Surへのアップグレード中にスタックしてしまい、黒い画面のままになってしまうことが報告。

Mac製品のトラブル時には有効であることが多い、インターネット・リカバリーやセーフモードでの起動などの再起動ソリューションは機能しない、利用できないようです。

Appleはまだ公式にはコメントしていませんが、Appleのサポートフォーラムで複数のユーザーから報告されているほか、Redditなどで同様の報告が上がってきており、Appleのエンジニアリングチームにも伝わっているようです。

2013年後半のMacBook Proは、macOS Big Sur対応マシンの中では最も古い機種の一つです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。