Other Interests(iPhone 11シリーズを見てきた/キモいロボが進化/スタバTouch The Pen/iOS 13不具合)

予想よりも良かったiPhone 11

昨日、Apple Store GinzaでiPhone 11シリーズを見てきました。

実のところ、iPhone 11シリーズを買うかどうかは思案中。

それは、Face IDよりもTouch IDの方が好きで、LightningコネクタよりもUSB-Cポートの方が好き、というのがでかいです。

iPhone 11シリーズは、このどちらも備えてなくて、このタイミングで買うと、また2年くらいはLightningケーブルと付き合わないといけなくなるかも、というので腰が引けてます。

2020モデルでは、Face IDとTouch IDを組み合わせるという噂があり、また、USB-Cになるという噂もある。

どっちも不透明ですけどね。

それでも興味が募ってきた理由は、iPhone 11シリーズが、今までのiPhoneに比べて、圧倒的に本体の強度が上がり(参考:「CNETのiPhone 11/11 Proの落下テスト動画:なんと3m以上の高さから落してもひび割れ無し」)、カメラも強化されてるというところ。で、まずは触ってみようかなという感じでした。

とりあえずのインプレッションは:

・iPhone 11は思っていたよりも安っぽくない、ていうか、Xrよりも高級感は増してる。

・画面表示を考えると、選択肢はiPhone 11かiPhone 11 Pro Max。11 Proは画面が小さく感じる。

・iPhone 11を触ってからXrを触ると、画面表示領域がやけに縦長に感じる。

・カメラ機能は(もちろん)Pro Maxが至宝。ただ、11でも十分恩恵があって楽しめる。

・11のカラーはブラック、レッド、パープルの順で好み。(最初に欲しいなと思っていたホワイトは、手にすると一番アルミっぽく見える)

という感じで、11がいいかも、という方向になってきました。

ちなみに、入店する前に行列ができてて、あれ、なんだろう、という感じだったのですが、購入する人用の行列でした。

夕方18時あたりだからか、だいぶ人数もたまっていて、だいたい20〜30人。
もしかすると、もう少しいたかも。

なので、もしApple Store店頭で買おうと思っているのであれば、少し早めの時間にした方が良さそうです。

多分、今月中に買おうと思っている人も多いかと思いますので。



あのキモいロボが頑張ってる


Spot® | Boston Dynamics」、だいぶ洗練されてます。

なんというか、キモテイストが薄らいで、”頑張るヤツ”感が出てますね。

前のモデルよりも上下動が少なくなったからかな?

あと、ボディが綺麗になったのと、LEDライト=目がついたからかも。

動きを見ると、さらに安定した感があって、すごくタフだし、人間が行ったら危険な場所の探索には、ものすごく使えそう。

工事現場、オイル/ガス、パブリックセーフティなどの使用を想定しているようです。

そのうち街中で見るようになるのかな。

ところで、前のロボットって、どんぐらいキモかったのか確認してみようと探したら、第一世代のBig Dogがこれでした。

…。

この音も怖さを強調してたんですなw。



スタバのFelica付きオリジナルペン

Starbucks Touch The Pen

ジェルインクペンにFelica支払い機能をつけたスタバオリジナル。

5,000円で、購入時には1,000円分が入金済み。

写真だとそこそこかっこい。

ただ、胸ポケにはデカすぎるし、無くす自信あるなあ。



アップルの「iOS 13」は、まだ入れないほうがいい? いくつもの不具合が問題に|WIRED.jp

新機能がいろいろあるから、同時にバグも多いんでしょうね。

iCloud周りのバグは大変そう。

そういえば、昨日、FantasticalのiCloud同期がこけてました。

これもその影響かな。

と書いてるうちに配信されました、iOS 13.1。

バグ解消されてますように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。