ShiftCam、世界初のモバイル用12mmウルトラワイド非球面レンズユニットのファンディングを開始

SHIFTCAMが,Kickstarterで、クラウドファンディング企画「World’s First 12mm Ultra Wide Aspherical Lens For Mobile」を開始しています。リターンのある支援コースは89ドルからです。

World’s First 12mm Ultra Wide Aspherical Lens For Mobile」は、世界初のモバイル用12mmウルトラワイド非球面レンズです。

iPhone用の6-in-1 Travelerレンズなどの製品開発実績のあるShiftCamの製品で、従来のスマートフォン用カメラと、デジタル一眼レフカメラ(DSLR)の間に位置するレンズとなっています。

3倍の視野域を確保する122度ウルトラワイド、12mmの焦点距離、ナノコーティングによるフレア低減、歪率ゼロ、100グラム以下の軽量サイズなどの特徴を備えており、ShiftCam S-mountシステム対応ケースで装着することができます。


iPhoneで使う場合には、各iPhoneシリーズ用のケースと組み合わせることで使うことができ、それ以外のスマートフォンの場合には「ユニバーサル・レンズ・マウント for Non-iPhone」と組み合わせることで使うことができます。




タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA