TikTokオーナーのByteDanceがスマートフォン「Jianguo Pro 3」を中国で発売

TikTokなどを所有するByteDanceが、スマートフォンブランドのSmartisanから「Jianguo Pro 3」を中国市場で発売しました。スタート価格は約412米ドル相当。

ByteDanceは、今年2019年初めにSmartisanの特許と従業員を含む資産を買収しており、ByteDance傘下になって最初のスマートフォン製品となります。

「Smartisan Jianguo Pro 3」は、6.39インチFHD+ AMOLEDディスプレイ、Snapdragon 855 Plusプロセッサー、最大8GB/12GB RAM、128GB/256GB ストレージ、バッテリー容量は4000mAhで、Quick Charge 4対応、18W急速充電対応、指紋認証はインディスプレイタイプです。

また、リアカメラは4種類が搭載されており、48メガピクセルのメインカメラ、13メガピクセルの超広角、8メガピクセルの望遠、5メガピクセルのマクロカメラがあり、さらにフロントに20メガピクセルのセルフィーカメラがあります。

なお、「A TikTok Phone Won’t Be Coming To The U.S.」によると、ByteDanceはアメリカ市場への投入は考えておらず、当面は中国市場をターゲットに製品開発を行うようです。

Smartisanブランドのスマートフォンは独自のSmartisan OSを使っていることもあり、多言語対応には様々なハードルがありそうで、アメリカ市場だけでなく日本市場も含め今後の展開は不透明です。

ただ、TikTokに特化したスマートフォンとして中国市場でヒットすることも十分に考えられます。また、今後も4カメラなどのスマートフォンでの撮影機能の強化はグローバルなスマートフォン製品では必須の機能になっていくように思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA