「CCCデジタルキー3.0」でUWB対応(2022年にはApple Car Keyが普及するかもです)

The Car Connectivity Consortium(CCC) が、デジタルキーリリース3.0の仕様を決定し、CCC会員向けに提供を開始したとアナウンス。


CCCにはAppleも参加していて、2020年にはiPhoneやApple Watchを運転席側のドアに近づけることで、対応車両の解錠・発進ができる「デジタルカーキー」機能を発表しています。

CCCデジタルキーは、モバイル機器が車両用デジタルキーの保存、認証、共有をシームレスに、安全にプライバシーを保護しながら行うことができる標準化されたエコシステム。

CCCデジタルキーリリース3.0仕様は、リリース2.0仕様を補完するもので、Bluetooth Low Energyと組み合わせてUWBを実装することにより、ハンズフリーで位置情報を意識したキーレスアクセスや位置情報を意識した機能が追加。

NFC技術のサポートにより、後方互換性とバッテリーローモードを確保するとされています。

なお、Apple Car Keyに関しては、最初の対応メーカーとしてBMWが挙げられていましたが、現在、BMWは”製造に必要なチップが国際的に不足している関係で、Apple Car Keyは2022年6月あたりまで欠品”と説明しています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA