「Unleashed.」イベント前に新型MacBook Proのスペック情報のまとめ

10/19に発表されるであろう、新型MacBook Proの過去一年くらいの情報を確認してみました。

macbook pro turned on displaying red blue and yellow lights

Apple新製品情報でよく出てくる、Ming-Chi Kuo氏、Mark Gurman氏、Dylan氏、サプライヤー筋からの情報では以下のようなポイントが出ています。

・新しいM1Xチップ
コードネーム「Jade C-Chop」と「Jade C-Die」という2種類のチップ
8つの高性能コアと2つの高効率コアからなる10コアデザイン
2つの異なるバリエーション。16および32のグラフィックコア構成。
MacBook Pro 16インチ、14インチのM1Xチップは同じもの。Intel版よりも価格は高め。

・14インチおよび16インチモデル
mini-LEDディスプレイで、解像度は3456 x 2234 Retina、3024 x 1964 Retina。最新のmacOS Montereyベータ版に解像度があり

miniLEDディスプレイでMagSafeが復活

1080pのウェブカメラ

HDMIやSDカードスロットなどのポートが追加

フラットエッジのデザイン
iPad ProやiPhone 13のようなフラットエッジ・デザインを踏襲。

個人的な注目は、1)フラットエッジデザイン、2)M1X、3)ポート類など。

この辺が問題なく刺されば、早めに動こうかなと思ってますが、僕の周りでも「絶対買うぜ!」という人が多くて、昨今のチップ不足や電源不足もあるし、品不足は必然のような気もします。どうなるか。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA