アナリスト予想「AirPods 3」は2021年前半発売〜2021年のAirPods販売は前年比28%増加の見込み

Appleinsider、9to5macなどが、TF International Securitiesのアナリスト Ming-Chi Kuo氏のAirPods製品ロードマップ予想を伝えています。


Ming-Chi Kuo氏は最新のインベスターノートで、次の「AirPods 3」は「AirPods Pro」に似た”新しいフォームファクターデザイン”で、2021年前半発売と予想しています。

2020年の総出荷台数は9,380万台と予測。

最悪の状況は2020Q2で終了し、Q3、Q4はそれぞれ前四半期を上回るとしています。

iPhone 12から有線イヤホンの同梱が行われなくなること、第3世代の「AirPods 3」が発売されることで、2021年は前年比28%増加を見込んできます。

起こりうるリスクとしては、新製品の出荷の遅れ、米中の貿易摩擦、新型コロナウイルスによる需要の減少などがあり、これらの状況により、影響を受けることも指摘されています。

なお、噂情報の中には廉価版の「AirPods Pro Lite」の話が出ていますが、この製品がどのタイミングで発売されるのかはわかっていません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。