新しいMacBook Proには新しいM1Xチップ。引き続き準備中で来月発売?

BloombergのMark Gurman氏のPowerOn。

新しいMacBook Proモデルには新しいM1Xチップが搭載されて、来月発売という話が出ています。

Gurman氏によると、M1Xチップは「2021年に向けてまだ準備中」であり、「来月中」に新しいMacBook Proモデルに初めて搭載されるだろうと書いています。

この新しいチップは、”いずれ “上位機種のMac miniにも搭載される見込み。

M1Xは2つの異なるバリエーションで開発されているようで、どちらも、8つの高性能コアと2つの高効率コアからなる10コアデザインを採用。

差別化ポイントはグラフィックコアで、16および32のグラフィックコア構成を提供するようです。

また、新しいMac Pro用のより高性能なチップ、将来のMacBook Air、iMac、ローエンドのMacBook Pro用のM2チップについても開発継続していると引き続き報じています。

新しいMacBookの発表は10月の見込み。

つまり、今月のどこかで発表され、11月には出荷されると予想されています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA