Anker、PD充電対応、同時接続時の最大出力を向上させたポータブル電源「PowerHouse II 400」を発売

Anker JAPANが、108,000mAh / 388.8Whのポータブル電源「PowerHouse II 400」を発売。

PowerHouse II 400」は、ポータブル電源「PowerHouse」シリーズ第3弾。

最大300Wの純正弦波ACポート、Power Delivery対応最大出力60WのUSB Type-Cポート、USB Type-Aポート x 3、DCポート、シガーソケットの5種類の充電ポートを備え、「Anker PowerHouse」の4倍以上となる合計最大516W出力で、最大8台のデバイスを同時充電可能。

「PowerHouse II 400」自体の充電もPower Delivery対応USB Type-Cポートから行えるため、約4時間で満充電にすることができます。

価格は39,800円。現在15%のAmazonポイントが付与されます。


Anker PowerHouse II 400
サイズ 約255×148×139mm
重さ 約4.6kg
容量 108,000mAh / 388.8Wh
入力 DC:11 – 28V = 5.5A(最大65W)
USB-C:5V = 3A / 9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 3A(最大60W)
合計最大入力:125W(※USB-C充電器は別売り)
出力 AC:110V ~ 2.72A 50 – 60Hz, 300W(瞬間最大600W)
USB-A:5V = 7.2A(各ポート最大 12W / 3ポート合計最大 36W)
USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V = 3A / 20V = 3A(最大60W)
シガーソケット + 5.5mm DC:12V = 10A(合計最大120W)
8ポート合計最大出力:516W




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。