Apple認定整備済製品にApple Watch Series 6が追加

Appleの認定整備済製品に、2020年9月発売のApple Watch Series 6(整備済製品)が追加。


Apple Watch Nike Series 6(GPS + Cellularモデル)- 44mmシルバーアルミニウムケースとピュアプラチナム/ブラックNikeスポーツバンド [整備済製品]」は53,080円、「Apple Watch Series 6(GPSモデル)- 44mmゴールドアルミニウムケースとピンクサンドスポーツバンド [整備済製品]」は42,780円、「Apple Watch Series 6(GPS + Cellularモデル)- 44mmステンレススチールケースとホワイトスポーツバンド [整備済製品]」は72,680円など。


もちろん、次のApple Watch Series 7の発表もあるはずですが、血中酸素濃度測定もできる現在のSeries 6の健康機能は一つの完成形。

各記事でお伝えしている通り、次のSeries 7は外観デザインのアップデートが主なものになるとの見方がほとんど。

デザイン的にボクシーな方向よりも丸いエッジが好きな人は、あえてSeries 6を選ぶのもありかもです。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA