iOS/Androidどちらでも簡単ペアリングのANC、IPX4、空間オーディオ対応のワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」が発売

今夏発売とアナウンスされていた「Beats Studio Buds」が各所で予約受付開始になっています。

8/11出荷予定。

Amazonではレッドカラーはすでに「一時的に在庫切れ」。

ブラックとホワイトは在庫ありで16,182円です。


「Beats Studio Buds」は、アクティブ・ノイズ・キャンセリング搭載で、IPX4等級の耐汗耐水性能機能を備えるインイヤー型の完全ワイヤレスイヤフォン。

コンパクトサイズにデザインされていますが、独自のアコースティックプラットフォームにより、パワフルでバランスに優れたサウンドを実現しています。


イヤホン単体で最大8時間の再生。

専用の充電ケースでは2回分の充電が可能で、合計で最大24時間再生が可能となります。

5分の充電で最大1時間の再生ができる、Fast Fuel機能にも対応。

充電ポートはUSB-Cです。

iOSデバイスの「探す」アプリ対応で、紛失した場合には位置を特定して音を鳴らしたり、マップ上に表示したりすることができます。


iOSデバイスとは「Hey Siri」を使ってハンズフリーで起動したりすることができ、また、「Fast Pair」機能によりAndroidデバイスでもワンタッチでシンプルにペアリング可能。


iOSとAndroidの二つのOSで接続性を向上させるために、Apple W1とH1チップの両方の利点を生かした独自チップが採用されています。

なお、ANCチップは「AirPos Pro」と同じものではないという話も出ているので、ANC機能的にやや異なるかもしれませんが、Apple傘下のBeatsブランド製品で、USB-C充電ポート、かつ、「AirPos Pro」よりも実売価格で1.3万円ほど安い設定であることを考えると、かなり魅力的な製品だと思います。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA