「Chrome for iOS」がオープンソースに。

Googleが,「Chrome for iOS」のオープンソース化をアナウンスしています。



Open-sourcing Chrome on iOS!

「Chrome for iOS」については,WebkitとBlinkをサポートしなくてはいけないなどのプラットフォームによる複雑さゆえ,Chromiumプロジェクトから分離されていました。
その後,ここ数年の間に注意深くソースコードの見直しを行い,全てのコードはChromiumプロジェクトに再び加わり,open-source repositoryで公開されることになりました。




open-source repository


これにより,デベロッパーはiOSバージョンのChromiumを,他のChromiumのバージョン同様にコンパイルすることができるようになり,開発速度の向上が見込まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA