macOS/Windowsでも連携可能になった「DigiNote Pro」ファンディング開始

MKTradeが、CAMPFIREでクラウドファンディング企画「DigiNote Pro」を開始。

超早割の支援コースは10,990円からです。

「DigiNote Pro」は、2019年にMakuakeでファンディングされたスマートフォン連携が可能な「DigiNote」に、PCとの手書き連動を搭載したモデル。

より繊細なタッチを描写することが可能な筆圧感知8192レベル。

1000mAhバッテリー内蔵で30時間の連続使用ができます。


テレワークで使われることが多いZoomやWebexでホワイトボードに手書き感覚で書き込むことも可能。

Windows7以上 / macOS 10以上のパソコンとUSBケーブル接続をすることで、Adobe Photoshopやillustrator、Office系のソフトウェアに対応します。

スマートフォンの連動機能はiOS 8.0以上、Androd 4.3以上に対応しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。