DSCCのYoung氏:「miniLEDのiPad miniは今年は無い」

DIGITIMESは、7/23付の記事で「新iPad mini用のminiLEDの8月出荷開始」を伝えていましたが、ディスプレイ・サプライチェーン・コンサルタントCEOを名乗るRoss Young氏はこれを否定しています。


DIGITIMESの記事は、

LEDバックライトユニット(BLU)メーカーのRadiant Opto-Electronics社が、新型iPad miniに搭載されるminiLED BLUを2021年8月に、14インチおよび16インチのMacBook Proに搭載されるminiLED BLUを8-9月に出荷開始する見込みであることが、業界関係者の話により明らかになった。

と述べていて、Young氏は「これは正しくない」としていますが、「miniLEDのiPad miniは今年は無い」という書き方であるため、iPad miniが来年に発売されるとすればminiLED採用も可能性はありそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA