連絡先データを様々な形式で書き出せる、Mac用アプリ「Exporter for Contacts」がセール

macOS用の「Exporter for Contacts – CSV, Excel & more formats – Stefan Keller」が960円になっています。通常1,180円です。

「Exporter for Contacts – CSV, Excel & more formats – Stefan Keller」は、連絡先データをEXCEL, CSVなどのフォーマットに書き出すことができるMac用ユーティリティです。

主な対応フォーマット:

• Excelワークブック(.xlsx)
• CSV、タブ区切りテキスト
• Outlook for Windows (2003/2010形式)
• Outlook 2011 for Mac
• Google GmailコンタクトのCSV形式
• Fritz!Box/Fritz!OS Adressbuch
• カスタマイズ可能なvCards
• XSL 1.0変換を含むXML
• HTMLテーブル


CSVファイルでやりとりすることなく、Excelワークブック用のネイティブ・ファイルを書き出すことができます。
カスタムラベル付きのフィールドを認識する、vCardsにどの情報を入れるかを洗濯して作成することができることも特徴です。

再利用するための自分のオリジナル書き出しフォーマットを作成することも可能です。
デベロッパーサイトでは試用バージョン(Download)も配布されています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA