大量のファイル情報をExcelなどに書き出せる、Mac用アプリ「File List Export」がセール

macOS用の「File List Export」が250円になっています。通常850円です。
「File List Export」は、フォルダーをドラッグ&ドロップするだけで収納されているファイルの諸情報をリストアップし、ExcelやCVSへ書き出しが可能なアプリです。

取得できるファイル情報は以下の36種類。

1. File name
2. Date modified
3. Date created
4. Kind
5. Size
6. Path (the location of the file)
7. Comments
8. Tags
9. Version
10. Pages
11. Authors/Artist
12. Title
13. Album
14. Track NO
15. Genre
16. Year
17. Duration
18. Audio BitRate
19. Audio Encoding Application
20. Audio Sample Rate
21. Audio Channels
22. Dimensions
23. Pixel Width
24. Pixel Height
25. Total Pixels
26. Height DPI
27. Width DPI
28. Color Space
29. Color Profile
30. Alpha Channel:
31. Creator
32. Video Bit Rate
33. Total Bit Rate
34. Codecs
35. md5
36. sha256

例えば、大量に保管している音楽、iTunes Musicのファイル、写真のリストを簡単に作成することができます。
また、PDF書類だけをリストアップするという抽出方法もあります。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA