ついにiPhone 14 ProシリーズにLTPSディスプレイで常時点灯機能が搭載?

当たるかどうかはわかりませんが、BloombergのApple隊長、Mark Gurman氏はiPhone 14で”always-on display”機能が搭載されると考えているようです。


img via:9TechEleven

Mark Gurman氏のPower Onでは、将来のiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxに”always-on display”常時表示機能をついに搭載する可能性があると述べています。

これはiOS 16が常時表示機能のサポートを行うため。

私はiOS 16は、常にオンロック画面のための将来のサポートに組み込まれていると聞いている, Appleはもともと昨年のiPhone 13のために計画されていた何か. これは、iPhoneがロック画面で大幅にフレームレートを下げて、すぐに一目でわかる情報をsiplayすることができます – 新しいApple Watchに似ています。

この機能はiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのみに搭載される見込み。

去年末には、低温多結晶シリコン(LTPS)TFTプロセスのディスプレイを採用して常時点灯モードが登場する可能性があることを示すレポートも出ていたので、まるでありえない話ではなさそうです。

iPhone 14 Proでは、A16 Bionicチップと4800万画素の背面カメラを搭載するという予想もあります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA