スマートフォン用ストレージやシステム起動ディスクとしても使用可能な世界最小クラスのSSDストレージ「FlashGet」のファンディング開始

MERCURY.Co技術株式会社が,GREEN FUNDINGで、クラウドファンディング企画「FlashGet」を開始しています。リターンのある支援コースは7,980円から。

FlashGet」は、世界最小クラスのSSDストレージ。

最大容量1TB、USB3.1(Gen2) 最大500MB/sで大容量ファイルの保存にも適しており、本体7センチ/20グラムで持ち運びがしやすいポケットサイズ。

高速大容量であるため、Mac OSやWindows環境をインストールしておきシステム起動ディスクとしても使うことができ、また、ゲーム機やAndroidスマートフォンでも使うことができます。

オプションリターンで購入可能なType-C・Micro-USBの変換アダプターを使うことで、USB-C接続も可能です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA