Gurman氏:リデザインされたiPad miniが今秋発売、大型ディスプレイのiMacも開発中

ブルームバーグのMark Gurman氏が、リデザインされたiPad miniが今秋発売されるようだという話をしています。

こちらは現行のiPad mini。手軽に持ち運べるiPad miniも秋にはM1搭載?

Gurman氏は、ニュースレター「Power On」の最新号の中で、デザインを一新したiPad miniは今秋の発売に向けて引き続き進行中であり、今秋の発売に向けて「ゴーサインが出るはずだ」としていて、この新しいiPad miniは最新のiPad Airと同様のデザインとなり、最新のプロセッサを搭載と予想しています。

同氏はこれを、iPad miniの「9年の歴史の中で最大の再設計」と表現。

また、同ニュースレターの中では「Intel 27インチモデルに代わる、より大きく、デザインを一新したiMacが進行中」であり、スクリーンサイズが大きくなる可能性があるとレポートされていて、このiMacにはM1XプロセッサまたはM2Xプロセッサが搭載されるようですが、それ以上の詳細はまだ不明となっています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA