iPhone 14 Proのノッチデザインはワイドピル型に変更された模様

おっと、このタイミングですか。

来週発表のiPhone 14 Proのノッチ部分ですが、”1つの広いピルの切り欠き”に変更されたという話が出てます。


噂:iPhone 14 Proのディスプレイの切り欠きは、電源を入れると1本の長いピルのような形に見える可能性がある

というツイートに対して、BloombergのGurman氏が「これは本当です。1つの広いピル状の切り欠きがあるように見えるのです。セパレーションがあると、使用中に変な感じがします。」と返してます。

これまでの噂/予想では、iPhone 13までのノッチ形状は無くなって、「ピンホール+ピルタイプ」というのが大半でしたが、これがつながって一つになった可能性があります。

concept img via:Angelo Libero

まあ、この辺は保護フィルム/ガラスメーカーはすでに知っている話なんだろうな、と。

答え合わせは来週ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA