Mac用の定番マクロ・ユーティリティ「Keyboard Maestro」の新規ライセンスが47%オフ

StackSocialが、Mac用のマクロ・ユーティリティ「Keyboard Maestro Macro Manager」を47%オフの19ドルで販売しています。通常36ドルです。

「Keyboard Maestro Macro Manager」は、幅広いカスタマイズが可能なキーボード・ショートカット/マクロ・ユーティリティです。

ホットキーのトリガー・アクションには、ダウン/押下/リリース/複数回のタップなどの他、イヤホンをプラグインしたときなどもトリガーに使用することができます。

マシン・ラーニング機能を備えており、使っていくに従って、マクロの選択がより素早くできるようになります。

一般的なマクロの他、単語や文章、シグネチャーなどを入力するテキスト・エキスパンダーとしても使用することができます。

このセールで販売されているのは、バージョン8.2.4で、マイナー・アップデートが含まれます。最大5台のパソコンで利用できます。

なお、開発元の「Keyboard Maestro 8.2.4: Work Faster with Macros for macOS」サイトが提供している新規ライセンスは4,539円(38.88ドル)、アップグレード価格は25ドルですので、今回のセール価格19ドルはお得な設定となっています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。