ワイアレス充電対応の感圧メモ機能付きモバイルバッテリー「Memopower」日本仕様バージョン、500%超えでファンディング成立

リバティトレード株式会社が,GREEN FUNDING.で、クラウドファンディング販売「Memopower」を開始し、目標金額の500%を超えて、プロジェクトが成立しています。
現在、35%オフの5,480円のプランなどが選択可能です。

Memopower」は、メモ機能/ワイアレス充電機能を備える10,000mAhモバイルバッテリーで、INDIEGOGOで昨年2018年8月にファンディングされ、469%の50000ドルを集めてプロジェクト成立となっています。

今回販売される「Memopower」は、日本向け仕様で、

・ワイヤレス充電機能用のケーブル取り回しの改善
・専用カバーのサイズを一回り小さく改良
・3枚収納可能なカードホルダー

以上の3箇所が変更されています。


本体への充電はmicoroUSB/Lightning両方に対応しており、9つの保護機能を備え、PSE認証取得済みとなっています。

5月末発送予定です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。