1ライセンスあたり25ドルという買い切りの「Microsoft Office Home & Business for Mac 2021: Lifetime License(2-Pack)」が出てます

そろそろ2022版も視野に入れるべき?かもしれないのですが、買い切りタイプの「Microsoft Office Home & Business for Mac 2021: Lifetime License (2-Pack)」が新発売。

2ライセンスで49.99ドル。1ライセンス25ドルなので、今年の最安。


通常価格は1396ドル、これが99.98ドルになって、今は49.99ドル。

このバンドルは、クラシックなMS Officeアプリと電子メールを求めるファミリー、学生、中小企業ユーザー向けのもの。

Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Teams (ベーシックのみ)、OneNoteが含まれています。1回の購入で1台のMacにインストール可能。家庭や職場でライフタイムにわたってMicrosoft Officeを使用することができます。

1ライセンス版の「Microsoft Office Home & Business for Mac 2021: Lifetime License」は35.99ドル。

Mac版はCatalina Version 10.15、Big Sur Version 11、Monterey Version 12に対応。より詳細な要件はこちらで確認可能。


職場で使うためにWin版が欲しい、という方には「Microsoft Office Professional 2021 for Windows: Lifetime License (2-Pack)」もあり。

こちらはプロフェッショナル版ですね。価格は「Office Home & Business for Mac」と同じく49.99ドル。


もう今年もあと4ヶ月弱ということもあるので、2022年版を期待して待つというのもいいかも。

ただ、価格設定が同じ水準になるか、あるいは、そもそも発売されるかどうか、まではわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA