Nomad、Horweenレザーの「Rugged Cases with MagSafe for iPhone 12」シリーズを発売

Nomadが「Rugged Cases with MagSafe for iPhone 12」を発売。

Rugged Cases with MagSafe for iPhone 12」は、外装にHorweenレザー、サイドはTPUバンパーで耐衝撃性を高め、内側にマイクロファイバーを採用してiPhone外装を守る、MagSafe対応ケース。


MagSafeチャージャーを装着した状態でiPhone 12を振っても外れない吸着力があります。

MagSafe対応ケースは、以前、Apple純正ケースでMagSafeの跡が残ってしまうことがレポートされていますが、「Rugged Cases with MagSafe for iPhone 12」の動画では実際に使った後にどれくらい跡が残るかを見せていて、ケース本体には「やや跡が見られる」ものの、それほど目立つものには見えません。


なお、ブラックバージョンのケースを使うと、MagSafeチャージャー側に黒いシミがわずかに残る(数週間使用後)ことも見せていて、これも僅かな汚れではあるものの、気になるようであればブラウンカラー、ナチュラルカラーを勧めています。

シンプルなRugged Case、カードホルダーがある横フリップ付きのRugged Forioの2タイプ。それぞれiPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 mini用があり、価格は49.95ドルからです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。