Other Interests(Hydrogen One/ネイマールの新タトゥー/マーベル別注モデル/渋谷ハロウィーン)

「Hydrogen One」にそそられてます

REDのホログラフィック4ビュー・メディアマシン「Hydrogen One」がVerizonとAT&Tから発売。

インカメラ、リアカメラ共に2つのカメラを搭載して、3D映像を撮影できるというスマートフォンで、その無骨なデザインは、なんだか所有欲をそそられます。

しかしながら、その価格は1,295ドル。
まあ、15万円くらいですかね。
3D画像/動画は、REDでしか見ることができないので、SNSでの共有とかもできません。
アプリも純正では3D対応があるのですが、iOSやAndroidのようにアプリの選択肢があるわけではありません。

無い無い尽くしなのですが、なんだかそそられるデザイン。
15万円でβテストに参加するつもりならば買いであります。



「いつだってガキ」「いったい何を目指しているんだ?」 ネイマールが公開した斬新“アメコミ・タトゥー”にファンも反応!! | サッカーダイジェストWeb

この人は目指してるものなんてないと思いますな。
目指すとしたら、ネイマール道でしょうw。
それにしてもすげーですなあ、スパイダーマンにバットマン。
一芸に秀でている人は、このくらいぶっ飛んでいる方がいいという事例と言えなくもないかも。



ソニーの電子ペーパー腕時計「FES Watch U」にマーベル・コミック別注モデル – PHILE WEB

そんなネイマールだったら、即買いしそうなマーベル・コミック別注モデル登場。

でも、電子ペーパーの特徴を生かした、この方向の別注バリエーションは「有り」だと思います。



ハロウィーン前に渋谷騒然 群衆、軽トラ横転させる (写真=共同) :日本経済新聞

この件、運転手が「乗れ乗れ」と煽ったことがきっかけという話「渋谷ハロウィンの軽トラック横転トラブルの意外な真相 運転手が「乗れ乗れ!」と煽ったのが原因だった」も出ていますが、動画は確認できず。
軽トラックは仕事に向かうために混雑するエリアに入っていった、という話もあるけど、それにしては荷台に何もなくて、それもどうなんだろうとも思います。

器物破損とかゴミをその辺に捨てて行くというのはダメだと思うし、個人的にも参加するつもりもないですが、ちょっと擁護する方向で考えると、あのくらいの年代の若者は、こういうイベントで何かを発散することを欲しているようにも思うんですよね。。
日本の社会の必要悪というのかなあ。
日本は世界的に見ても、根元的な欲望をも抑える方向でいろんなことが規制されすぎていると思うし、そのシステムを改善しようという動きも少ない。
なので、ほとんどの人は、何かの形で日頃のストレスを発散することを欲しているようにも思うわけです。酒を覚えたばかりの若者が、周りの高揚感に飲み込まれて、ついはめを外してしまうのも、なんだか少しは理解できるし。
ただ、器物破損だの、ゴミのポイ捨てはダメ。

なので、エリアを限定して、イベント後の掃除も前提で盛り上がる場を作るっていうのが最適解なのかなあ、と思ったりしましたが、それを一体誰がやるのかっていう話にもなりますね。
それこそ、大学のサークルで取り組んだりしたら、良い方向で評価されたりもするかもしれないですけれどもどんなもんでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。