Other Interests(アルバートクロック/Misfit Vaporが安い/AirPort関係ディスコン/シナゴーグ発掘/移民キャラバンと南米の歴史)

一見して時刻がわからないかもな「アルバートクロック」

時間がすぐには解らない「アルバートクロック」。


足し算、掛け算で現在時刻を知るという置き時計。

時計なんだから、絶対簡単に確認できたほうがいいという話なんですけど、デザイン的にはありだと思ったりします。
時計よりもインテリア的な比重が大きいデジタル時計。好きかも。



Misfit Vaporが140ドル

USのみですが、Black Fridayセールで「Misfit Vapor Smartwatch」が139.99ドル。

通常199.99ドル。
新しいVapor 2も出てるけど。

Misfitのスマートウォッチは、ちょっとソフトの連携がうまくいかないという話も聞いたりしますが、NIKE Fuelbandもそんなところあったけど、一回連携したら大丈夫だった覚えもありつつ。

それも含めて、この価格帯なら試してもいいかもです。
ただしUS向けのみ。



Discontinued AirPort Extreme and 2TB Time Capsule Finally Disappear From Apple Online Store – MacRumors

AirPort Express、AirPort Extreme、AirPort Time Capsuleがディスコンティニュー。
手軽って言えば手軽だけど、ほかのメーカーで同じようなこともできるし、コスト的にお得なのでニーズがなくなってきた可能性ありますね。
整備品では、しばらく残るような気もするので、欲しいのなら整備品を狙うのがいいかも。

ちなみに、うちはAirMacとWestern DigitalのHDDの組み合わせです。
NASは別にしていますが、MacBookはこっちでバックアップする感じで。
でも、そろそろNASに統合してもいいのかもなあ。



「バベルの塔」など、驚きの古代モザイク画を発掘 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

イスラエルにある5世紀のシナゴーグで発掘。
歴史的認識が改まりそうな発見もあって、今後も何か出そうな雰囲気でワクワクします。



膨れ上がる移民キャラバン、支援するメキシコの地元住民 | NewSphere
【環球異見・続々と米国境に迫る移民集団】ホンジュラス紙「宇宙を目指すしかないのか」(1/3ページ) – 産経ニュース

トランプ政権になって以降は移民政策がガラッと変わったにもかかわらず、なぜかキャラバンがアメリカを目指しているという、このニュース。

南米のいろいろな事情もあるだろうし、いまその受け皿になっているメキシコは大変だろうし。

ということもあって、南米北米の歴史を知ることも大切かなと、Netflixの「ジョン・レグイザモのサルでもわかる中南米の歴史」を視聴。

いわゆるアメリカの歴史については、ちゃんと紐解くと差別虐殺の黒歴史の連続だったりするのですが、コロンビア出身でNY在住の俳優の語る内容は重みがあります。
ブラックジョークが多いし、言葉遣いとか、はっきり言って品のないものもありますが、南米出身の人がその出自の視点でもって、アメリカの歴史を語っているのを日本人が目にする機会はあまり無いということからも貴重な内容だと思いました。

ちなみに、ジョン・レグイザモは「Bloodline」でも、すこぶる悪い奴を演じてる俳優さんです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。