Other Interests(Apple WatchのECGアプリが日本でも?/アフターコロナは人付き合いも変える/今時の残念なCFといえば)

Apple WatchのECG機能が日本でもリリースされるかも

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の認定・登録外国製造業者リスト(令和2年6月1日現在)にAppleという名前があって、それはどうもApple Watchの心電図検査(ECG)機能なんじゃないかという話が出ていて、そりゃ朗報だ、確認しよう!とダウンロードして、ダブクリで開いたところがこれ。


テキトー感丸出しの極小フォントサイズが草。

とりあえず、PDF開いて、テキスト検索始めたら、CPUコアの温度が95度を超えたからやめましたわ。

外部ディスプレイかなーと思って、MBP16スタンドアローンでプレビューで開いて検索してみたけど、やっぱり95度超え。

こんなPDF始めてかも。

件の独立行政法人は、PDFってどういう形で閲覧されるかっていうのを、まるで検証していないんじゃないですかね。

それとも公開する気がないってこと?意味ないわー。

ていうか、ECGアプリ日本でも出るならウェルカム!(←これが一番言いたかった)




コロナが暴いた「この人は無理」という人間性 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン

確かに印象が変わった人いるなあ。

緊急事態宣言以降、一度もマスクしてるところを見たことがない人もいるんだけど、こういう人とはやっていけないかもなんて思いますなあ。

今はマスクはちょっと探せば買えるし、それでも人混みの中でマスクしないという人は想像力が無いか、思いやりが足りないか、新型コロナの理解がまるでない、ということになっちゃうので。

新型コロナの余波は、こういうところにも影響するんですよねえ、、、。



納豆ご飯「生涯無料パス」没収された3人が語る顛末と、運営会社社長の言い分 1万円CFめぐるトラブルを記者が追った: J-CAST ニュース

ここでもCFを紹介したりするので、結構気になるんですよね、この件。

運営会社社長が言うところの規約はCFでお金を集める段階で周知するべきだしなあ。

パスを没収された人が何人もいる時点で、その情報が行き渡っていなかったことは確実なのかなーとか思ってしまいますね。

それにしても「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」って、”一生涯”という時点で、ユーザーには(納豆だけに)美味しすぎるし、逆に運営会社には厳しいリターンにも見える。なんでこんな設定にしたのかとも思うわけです。

コストの低い納豆とはいえ、拘っていたら、それなりに仕入れにはお金かかるだろうし、内装だって結構お金かかっていそうだし、家賃もあって、人件費もあるでしょうに。

ファンドした人の悔しさやら、良かった/悪かったのいろんな口コミ、運営会社の意識の高い様子含め、なんか残念感が漂います。

無料っていうのはホント注意しないといけない。って、うちも実質無料なわけですけどねえ。んーそうかあ。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA