Other Interests(スマート”耳かに”/GoPro Hero 8が249ドル/AUDI e-tron/MVNOのeSIM/WHO脱退と空気感染)

「耳かに」が趣味でジワる逸品

モニタリングしながら耳かきできる「BEBIRD X17pro」。

スマートフォンとWi-Fiで接続して、耳の中を見ながら耳かきできるというスマート耳かき。

前のモデルの「Bebird A2」では便利さのあまり、「耳かに」が趣味になった方もいらっしゃったそうで何よりです。


新しい「BEBIRD X17pro」は名前にProが付いた結果、プロフェッショナルな仕様になってまして、なんと交換用イヤースプーンが10個ついています。

専用のベースに立てて充電。

3メガピクセルのカメラで耳の中を見ながら、最大約90分の耳かきが楽しめます。

6,750円絶賛ファンディング中。


耳蟹、怖いヨー。



GoProの「Hero 8 Black」が約2.7万円のウェブカメラになる

え、2.7万円って何?

と思ったら、USでは249ドルになった様子。

日本でも安くなりそうな。

ていうか、Hero 9の情報はまだですか。



アウディジャパン ノアック社長、『e-tron』を2020年末までに300台販売したい[インタビュー] | レスポンス

AUDI e-tron

EVなクアトロはどんなもんでしょうか。

デザインはさすがAUDIな雰囲気です。




なぜ、MVNOのeSIMでApple Watchが使えないのか――総務省・有識者会議でアップルが総ツッコミにあっていた – ITmedia Mobile

セルラー版Apple Watchは、iPhoneで3大キャリア以外では意味ないですからね。

とはいえ、セルラー版を必要とする人がどれくらいいるのかって話もあるしなあ。

僕も今のところは必要性を感じておりませんです。



米、WHO脱退を正式通知 来年7月6日付:時事ドットコム

自分の国にCDCがあって、それがしっかり機能しているのなら、今回のようなWHOの情報は必要ないし、逆にWHOに加盟していることでデメリットが大きいのなら脱退してもいいのかなと思います。

WHOにとってはアメリカの脱退は痛いだろうし、もし大統領が変わって再加入するといえば、ウェルカムだろうし、そのときに条件交渉するだろうし、アメリカにとっては損がなさそうに見えます。

モラルとか国際協調性とかは置いといて、の話ですけど。

日本はCDCに相当する組織が無いし、自国民の安全よりも協調性を大事にしてるように見えるから、今のままなのかな。

トランプは好きじゃ無いんだけど、自分の国のトップがこういう戦略を選択できる人であるというのは、アメリカファーストの人にとっては支持する理由になるのかもなあ。



空気感染に「証拠が出てきている」 WHO技術責任者明かす – 産経ニュース
やはり空気感染はあった? だとすれば対策の強化が必要 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

空気感染してるという見解は3月くらいにもありましたよね。

今ほどは症例が少なかったんでしょうけど、WHOがあの時点でもう少し違った対策を行っていれば。

というのは、まあ後付けだから言える話っていうのもありますけど。

もし空気感染が確定すると、さらにマスク着用が義務付けられ、狭い部屋で営業しているお店は空気の入れ替えを強制的に行うようなシステムが必要になるのかもなあ。

しかし、日本ってそういうお店は多いですよね。うーん。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。